2017年7月4日火曜日

どこに力を入れる?



すみれ本部教室キッズクラス(月)です。

毎回のレッスンのバレエは必須です。 バレエ用語をキッズクラスのお友だちにも理解出来るよう伝えることは、指導者もとても頭を使います(*´-`)言葉だけで理解するのは個人差がありますが、少人数クラスの今だからこそ言葉だけでなく、しっかりと体を触り、個々の骨格や癖を見ながら指導しています。 

さて、高いルルべで立つにはどこに力を入れれば良いのでしょうか。 

足だけでたつことは難しいです。 お尻をしっかり締め、骨盤を立て、下部の内臓をお腹の中心に集めてくるように体の中から引き上げます。足首の柔軟性ももちろん必要になります。まだまだ言葉で説明するには足りませんが、大切なことは「自分の体」のどこの部分を使っているのか…を頭で考え、意識しながら行うことです。 

毎回のバレエを「ただやる」という気持ちでするのではなく、「正しい体を確認する」と捉えて演技に繋げていきましょうね(^ー^)

 川瀬美穂

0 件のコメント:

コメントを投稿

お問い合せはすみれ新体操 fukijdc@ezweb.ne.jp 宛てにメール送付ください。
よろしくお願いいたします。